Q1:「ローバル」を塗ったがすぐに剥がれる!

A:どういう状態で剥がれましたか?

◎爪でこすって剥がれた場合・・・
塗ったばかりのローバルは亜鉛末を多く含んでいるため、一般の塗料に比べ付着力は弱くなります。きつくこすったりしなければ剥がれませんので心配はありません。
通常、屋外で暴露されると3ヶ月程度で塗膜は硬くなります。

◎手に付く場合・・・
原因として撹拌不足、シンナーの薄めすぎが考えられます。
基本的にシンナーで薄める必要はありません。粘度が上がった場合のみ専用シンナーをご使用下さい。この場合シンナーの量は重量の5%以下にしてください。

Q2:前回塗ったものと色が違う!

A:異常ではありません。
塗膜中の亜鉛が酸化していくので当初の色は変化します。
高濃度亜鉛末塗料の特性として避けられないものです。
ローバルシリーズの塗膜は塗った当初、艶消しの灰色ですので新規の溶融亜鉛めっきと色調が異なりますが時間の経過とともに変化していきます。
暴露開始から数ヶ月は当初の白っぽい灰色から黒色がかった灰色に変化し、さらに何年というサイクルで見た場合、亜鉛の白さびの影響で白みがかった色に変化していきます。
ローバルシリーズの変色は、塗膜異常ではなく、亜鉛の酸化現象の結果として表れます。

Q3:塗ったがすぐにさびてきた!

A:主に2つの原因があります。
◎シンナーによる薄めすぎ、塗りのばしすぎで十分な膜厚が得られなかった場合。
塗り延ばさず、シンナーで薄めずに塗ることで、塗装膜厚が保たれます。

◎旧塗膜やさびの上に塗ってしまい、母材や母材と旧塗膜の間でさびが成長した場合。
さび、旧塗膜を除去してから塗ってください。

Q4:エアレス塗装をしたら表面がザラザラ(砂状)に仕上がった!

A:撹拌不足(顔料の不均一)、また粘度や乾燥が速いなどが原因として考えられます。