販売店舗

メッキカバー

製品情報

溶融亜鉛めっきの「やけ」隠しや補修後の色合わせに最適。
亜鉛めっきと同じように光沢が変化して日にちがたっても、補修箇所が目立たない。

めっき加工時に、表面に光沢のない灰色や黒灰色の[やけ](グレイコーティング)が発生すると、耐食性に問題はなくても、大変美観を損ねます。 これを一般の「銀ペン」で補修すると、数ヶ月後、他のめっき表面が酸化して光沢を失っていくのに対して、「銀ペン」を塗った部分だけは初めの光沢がそのまま残り、かえって目立ってしまいます。
メッキカバーは周りのめっきとともに徐々に光沢を失っていくように設計されているので、補修箇所があまり目立ちません。

厚膜ローバル

ご注意

■亜鉛によるさび止め効果はありません。

■切断面、溶接部、不めっき部分などはローバルで補修後、
 本製品でスプレーしてください。

■厚塗りしすぎると褪色速度が遅くなるのでご注意ください。

■暴露条件により褪色速度は変化します。

厚膜ローバル

色見本

メッキカバーのメリット[やけ](グレイコーティング)の補修

周りのめっきと同じように光沢が変化していく「メッキカバー」なら、[やけ](グレイコーティング)はずっと目立たないままです。

こんな用途・現場で使用されています。

使用事例

使用事例

ご購入はお近くの販売店またはオンラインで。

  • 下塗りするとさび止め効果アップ

メッキカバー

製品情報

Copyright © 2016 ROVAL Corporation. All rights reserved.

PageTop